目指せ白雪姫!色白美肌への簡単3ステップ

美白の第一歩は保湿から!

色白になりたい、シミそばかすを減らしたい。そう思う方はたくさんいます。そのために、たくさんの化粧品を使い、効果に一喜一憂したりします。しかし、大切なのは美白成分を入れる事よりも、保湿をしっかりする事です。暖かい時期は乾燥しないなんてありえません。むしろ、エアコンや汗などでどんどん水分は逃げていきます。また、保湿のされていない肌に、美白成分は入っていきません。土台の肌がごわごわだと、いくら栄養をあげても効果は半減してしまいます。ごわごわしている土では植物が育ちにくく、肥料も効果が出にくいのと同じです。潤っている肌は透明感があり艶もあります。潤いが無い元気の無い肌は、自らを生まれ変わらせるターンオーバーが出来ず、シミそばかすは一向に消えません。肌そのものの力を取り戻し、ターンオーバーを促すケアを心がけましょう。そうすることで、くすみやシミそばかすが減り、透明感のある色白肌に近づきます。

朝と夜でスキンケアの見直しを!

朝と夜、同じものを使ってはいませんか?自分の肌に合うもの、どんな効果が欲しいのか、じっくり検討して、お値段などで妥協せず、じっくり選びましょう。妥協して選ぶと、結果として使い切れなかったり、別の化粧品を見つけると買いたくなってしまいます。昼間は、紫外線に負けない肌を作るために、保湿と紫外線対策に力をいれましょう。昼間のダメージをより受けなくするためには、肌が強くなくてはいけません。朝、メイク前の保湿は念入りに取り組みましょう。日焼け止めは、耳の後ろや首元までしっかりと。また、こまめに塗りなおすことも忘れずに。夜は、昼間のダメージを修復するために、保湿にプラスして美白効果のある美容液などを、マッサージをしながら肌に浸透させると美白効果が高まります。朝と夜に使う化粧品を、まったく別物にする必要はありません。ベースを保湿重視で選び、美容液で美白効果を取り入れたりする事で、化粧品の数も増えにくくなります。夜のスキンケアは、クレンジングと洗顔が丁寧に行われている事が前提です。時間をかけて、しっかり汚れを落としてから、化粧水などをつけましょう。

美白化粧品の効果を最大限に出す使い方

美白を気にするあまり、化粧品をたくさん買い込んで、雑に何個も化粧品を重ね塗りしていませんか?化粧品はそれぞれのメーカーが研究していますが、他のメーカーとの併用を想定して作っているわけではありません。全ての化粧品を統一する必要はありませんが、化粧水を何個も持っていたり、美容液を何種類も重ね塗りをする事は意味がありません。そこで、普段使っている化粧品を再度厳選してみましょう。お値段ではなく、質と自分の肌との相性で選んでください。そこで選ばれた化粧品をどう使うかがポイントです。スキンケアをシンプルにして、ひとつひとつを丁寧に塗りこみましょう。手にとって暖めてから、指の腹を使い、横顔やこめかみまで時間をかけて塗りこみます。ひとつの工程に時間をかける事はスキンケアの質を高め、肌が喜びます。また、化粧品の使いすぎは、時として肌自身の再生力を奪います。たまには、肌断食をして、お肌そのものの力を弱らせないようにするのもお勧めです。

お肌を保湿するスキンケアはたくさんありますが美容液を使用することで潤いのある柔らかいお肌になり乾燥を防いでくれるとても優れた美容アイテムです。