知っておきたい!脱毛した後に自宅でお手入れする時のコツ

脱毛した後の肌には冷却が効果的

永久脱毛などをした後は、自宅でのケアも大切になってきますよね。自分でしっかりケアをしておいた方が、綺麗でスベスベな肌を実感できます。脱毛後の肌は、毛穴が過敏になっている可能性があり、デリケートになっています。熱を持ったような状態なら、冷却材を使って優しく肌を冷やすことがお勧めです。逆に、汗を沢山かくような激しい運動や湯船での入浴は避けるようにしましょう。なるべくすみやかに熱を肌の外へ逃がせば、肌も早く落ち着いた状態になります。

脱毛後はやっぱり保湿が大事

永久脱毛は、プローブというものを毛穴へ挿入し、電気を使う方法で脱毛を行います。そのため、肌に負担がかかることも考えられます。脱毛後の皮膚は敏感になっているので、乾燥してしまうと硬くなることも。そうならないように、永久脱毛後は保湿ケアを怠らないようにすることが必要です。そうすることによって、ムダ毛がない美肌を手に入れることができます。また、保湿ケアは永久脱毛の後だけに限らず、日頃から行っておくと潤いをキープできます。

肌荒れを感じたら軟膏を

もしも永久脱毛後に肌荒れが気になったり、赤みがあるような時は、適切なケアをすることがより一層大切になってきます。永久脱毛すると、軟膏を処方されます。赤みが出た場合にはその軟膏を塗っておけな炎症の症状も治まって、毛穴が目立たなくなってきます。あまり余計な刺激を加えないようにしておくことが重要です。先にも触れましたが、熱を持った感じがする時には冷却を併せて行うと良いでしょう。肌の様子を見ながら、丁寧なケアをすることで美肌を手に入れることができます。

永久脱毛を新宿で依頼するには、まずは実績のあるクリニックでカウンセリングの機会を利用することが肝心です。